2010年08月31日

感動的ミニ干物

NEC_0062.jpg

先日、泳ぎ回るネズミと高活性のゴンズイに悩まされつつも、どうにか豆アジを三ケタ調達してきました。

まずは刺身で一杯やって、唐揚げ用に頭つきを処理して冷凍庫へ。

残り45匹で頭をつけたまま捌くのが面倒になり、頭のうしろにキッチンバサミで切れ目を入れ、ワンタッチで頭ごと内蔵を取りました。
いつもはこれを揚げますが、珍しくいい風が吹いていたから、ミニミニ干物に挑戦してみることに。

包丁でささっと開き、たまたまあったアンデス山脈の岩塩を溶かした水に40分くらい漬け込み、干し網へ。

風のおかげで、ちょっと出かけている間に干物が完成していました。


DSCF6904.jpg

試しに食べてみたところ、骨が気にならず、食べやすいのなんの。

これまで、豆アジ料理は唐揚げor南蛮漬けがほとんどでしたが、干物もかなりヒットでした。
子供たち(6歳と1歳)の食べっぷりはすごかった〜。

45匹分あったのですが、気がつけば、9匹ずつ焼いて5回でスッカラカン。
(今回は消費が早くてあまり自給率上がりませんでした……)

かっぱえびせんも真っ青の、止まらなくなる美味しさですよ〜。

言うまでもなく酒のつまみに最高だし、カルシウムたっぷりで子供にもバッチリ!

みなさんにとってはにっくきエサ取りでしょうが、土産に持って帰って干物にすれば、病みつきになること請け合いです。
ぜひお試しあれ♪
posted by ヘッポコ豊田 at 19:49| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

AURAのSNSを立ち上げました!

auraer_mypage.jpg

AURAの新たな情報発信拠点として、SNS(ミクシイみたいなもの)を開設いたしました。

これにより、ご愛用くださっているみなさんとメーカーとの見えない壁が取っ払われ、直接どんどん情報交換ができるいい流れができていく手応えを感じています。


これまでの経緯を簡単にご説明します。

まずはこちらのブログに遊びに来てくれているメンバーに協力を要請し、19日に試験的にオープン。
  ↓
すぐ問題が見つかり、23日にサイトを引越し。
  ↓
新サイトへAURAテスター、モニターのみなさんをご招待。
  ↓
これまでアンケートに答えてくださったみなさんをご招待。
  ↓
ホームページで告知。

……という流れで進んでいますが、毎日着々と参加者が増え、30日現在、78人となっております。

まだ3ケタにも満たない人数ながら、情報交換は驚くほど活発に行われています。
これまでメンバーによって書かれた日記は87件ですが、コメントが入らなかった日記は一つもありません。


コミュニティは、
・県別最新釣り情報交換所
・こんなの作って!AURA駆け込み寺
・誰か答えて!Q&Aコーナー
・AURA製品おすすめの使い方
・メディア掲載情報教えてください!

という五つがあります。

聞きたいことがあれば、Q&Aコミュニティでご質問いただけばすぐお答えします。
商品アイデアやご要望があれば「こんなの作って!」コミュニティへ。

……などなど、有効にご活用いただけたらと思います。


AURAのSNS「AURAER」へのご登録はこちらから。

釣り好きの方ならどなたでも大歓迎♪
オープン制なので、メンバーからの招待状なしでもご登録できます。
料金などは一切かかりませんので、お気軽にどうぞ!
posted by ヘッポコ豊田 at 17:40| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

暑さの峠はいつ?

NEC_0053.jpg


エアコンなしで頑張っている我が家。

お盆にもう暑さの峠は越えただろうと家族で励まし合ったのですが、まだまだ猛暑は続きそうな雰囲気ですね……。

あまりの暑さに、アイスノンを頭に乗せ、濡れタオルを首に巻く新人種が現われましたよ(笑)

彼はこの先、「耐える」ことを知る、日本人の中では貴重な存在になるはずです♪
posted by ヘッポコ豊田 at 23:58| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

アジゴが釣り界を救う!?

土曜(21日)の夜、息子の幼稚園仲間のご一家と宴会をする約束でした。

それが、宴会の前に魚釣りもしたい……との要望が出て、一度も釣りをしたことがない息子の親友こう君とそのパパと一緒に、糸島は唐泊漁港へ。

いつも効率よく夕方からしかアジゴ釣りには出かけない私、ピーカンの真昼間に出発したはいいけれど、果たして釣れるのかドキドキものです。

引率者としては、なんとかして子供たちに喜んでもらい、家で待つ女性陣のためにもお土産を確保しなくてはなりません。

ボーズだったらカッコ悪すぎだし……。


こう君は初めて釣りに行くのがよほど楽しみだったらしく、釣りのことを幼稚園でみんなに話して、先生たちの間でも知れ渡っていたとのこと(笑)

うちの息子も毎晩、
「あとさんかいねたらこうくんとつりやね」
「あとにかいねたらこうくんとつりやね」
「あといっかいねたらこうくんとつりやね」と指折り数えて楽しみにしていました。


さて、当日、15時に現地到着。

大きな作業船の下にはアジゴが着いているはず……と船の横に陣取りますが、こう君パパが幸先よく1匹釣り上げたあとは、見事に沈黙。

ミニグロが集まるだけで、アジゴはまったく姿を現しませんでした。


ヒラメ&コアラ狙いの仕掛け(気合いのハリス10号…笑)もバッチリ作って用意していたのですが、その貴重なアジゴはさすがに申し訳なくてエサにはできませんでしたね。


子供ぐるみの宴会なので、遅くまで釣るわけにはいきません。
子供たちの寝る時間を考えると、帰りは早ければ早いほどいいのです。

でも、釣れない……。


結局、アジゴが食いだしたのは16時でした。

それから子供たちそっちのけで親二人で奮闘し、バタバタ130匹くらいを確保。


主役の子供たちはライブウェルの中のアジゴを掬ったり、タモで海面に浮かぶゴミを掃除したりが楽しくてたまらないようで、結局、まともには1匹ずつしか釣りませんでした(笑)

ただ、こう君の1匹はアジゴでなくセイゴ。
本日の大物賞ということで、なにより貴重な思い出になったのではと思います。


さて、急いで帰って宴会会場へ着くと、私に用意されていたのは、キンキンに冷えているビール!!!


……ではなく、まな板と包丁とフライパンと油。

「私はな〜んにもできないから、よろしくお願いしますね〜」とこう君ママ。


ま、まあ、想定内ですが……。


キッチンバサミの鬼と化した私、「すごい手さばき〜!」とみんなに見学されながら、大皿山盛りの唐揚げを4回作りました。

大急ぎで釣って帰って捌いて揚げて……でくたびれましたが、こう君ファミリーが釣りたてアジゴの唐揚げの味にえらく感動してくれたので、奮闘のしがいがありました♪


こう君親子は「次は自分たちで行ってみよう!」とやる気満々。

自分で釣ったアジゴを食べたら、そりゃあまた行きたくなりますわな。

こういうイベントは、釣り界に新しい風を呼びこむことになるので、どんどんやらないといけません♪


アジゴが釣り界を救う!

……というと大げさですが(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 19:26| Comment(6) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

お盆霊山キャンプ

3317023_536858321_119large.jpg


我が家の恒例の行事として、お盆は日本三大修験山に数えられる英彦山でキャンプをしています。

霊山だけあって、お盆には不思議な現象にたびたび遭遇します。

一昨年は夜中の立ち○ョン中にこの世にはいない人を目撃したり、夜中にノックがあったり……。

昨年は、バンガローの前に立ったら風もないのに自動的にドアが開きました。

そんな怖い思いをしながらも、なぜか家族みんな、お盆には無性に英彦山に行きたくなるんですよね。不思議なことに。

まあ、怖さを差し引いても余りある魅力が、英彦山にはあるんです。

なんと言っても、一番は抜群に自然が濃い渓流ですね。

3317023_536859296_130large.jpg

淵はたくさんあるし、ヤマメはたくさん泳いでいるし、上流部でも水量は豊富だし。


3317023_536859277_251large.jpg

人が歩けばコケは落ちるものですが、隙間なくびっしり石についているところを見ると、誰も来ていなかったと考えられます。


3317023_536859208_158large.jpg


こんなにいい淵を独占できる場所なんて、なかなかないですよね。


3317023_536858270_15large.jpg

それも、不便な場所ではなく、駐車スペースからちょっと下るだけ。人が知らない降り口さえ見つけてしまえば、そこはプライベート渓流です♪


あと、キャンプ場の標高が高いから、避暑にも最適です。
今回は二晩とも、寝袋の中でも寒いくらいでしたよ。


さて、今年は3日間とにかく風が強くて、樹々がグニャングニャンにしなりまくってなんとも言えない音を立て、それだけで恐ろしいのなんの。

夜はとても1人でトイレに行ける状況ではなく、家族4人固まって行きました(笑)


気になる不思議体験ですが、今回は1つだけ(笑)

夕方のまだ明るい時間帯に、トトロのまっくろくろすけを大きくしたような影が、バンガローの窓の外の景色をツーっと横切って行きました。

幽霊というよりも妖怪、もしくは宇宙人のような印象を受けたんですが、あれはなんだったんだろう???


誰か知ってる人教えて……って、そんな人いないですよね(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 10:35| Comment(32) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

キャンプはこれに限る〜2

NEC_0051.jpg
posted by ヘッポコ豊田 at 19:16| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンプはこれに限る〜1

NEC_0050.jpg
posted by ヘッポコ豊田 at 16:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

エアコンと私

8月生まれで暑さには強い自信があった私ですが、先々週、見事に自宅で熱中症の手前の「うつ熱」なる状況になりました。

毎日エアコンのかかった事務所で仕事をしているせいか、弱くなったんでしょうね。


周知のように巷では熱中症で運ばれる人が増加中で、あの所ジョージ氏まで庭仕事中に倒れる始末。

そんなニュースを見て、以前なら「みんな鍛え方が足らんワイ!」と思ったでしょうが、今となってはもはや人事ではありません。


まあ、私の違うところは、灼熱の自宅で寝ていたら熱にうなされて頭ガンガンだったのですが、思い切って渓流に行ってみたら、そのときはよくなったところですが。

荒療治ですが川に浸かって体を冷やしたら、ウソのように頭痛が消えましたよ、ホントに(笑)


さて、そんなこんなで、これまで自宅にエアコンは必要ないと思っていた私も、さすがに今年はもう無理だと思いました。

毎年、どうにかこうにか乗り切ってここまできたけど、いい加減限界かなと。


エアコンなしで電気代の請求が2000円台という話をすると、みんなに「そりゃあ自分はいいけど、よく奥さんが納得してくれますね」「自分はよくても子供が危険だから、エアコンはつけたほうがいですよ」

私の独善的?エコライフを家族に押し付けたらいけないという意見が圧倒的多数。

たしかにそれはそうだと思って、嫁さんに言いました。

「もうみんなの体が危険バイ。エアコン買おう!」

すると嫁さんは、

「ええ〜、もう今年は乗り切ったっちゃない?」

なな、なんと!

たしかに、なんだかんだで今年も猛暑のピークは乗り切ったのかも。


今から買ったらもったいないね。

よし、まだしばらく頑張ろう(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 22:05| Comment(25) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

アジゴ釣り始めたら大雨

今日は1人で中アジ釣りに行こうかと思っていたのですが、息子が一緒に釣りに行きたいと言うもんで、夕方から家族で志賀島漁港へ。

当初はアジゴとカニの2大夏の味覚を収穫するつもりでしたが……。

志賀島漁港は「釣り禁止」と思いっきり書いてあったのでいきなり断念。

弘漁港の内側へ行きました。

夕陽が沈み、さあ釣れ始めたぞと思ったら、空に怪しい黒い雲が。

嫁さん「絶対雨くるよ」と言った通り、いかにも危険な雰囲気が漂ってきました。

カメラや濡れてはいけないものを車に移し、いつでも逃げられる状態でアジゴ釣り。

悲しいかな、30秒に1匹ペースで入れ食い。

息子がアジゴを釣り、私が外します。

親子で絶妙のコンビネーション。


しかし、ここで無情にも雨!!!

通り雨とはいえ、車に待機していると、止むまで長く感じました。


大雨におびえて泣く娘を志賀島一周ドライブでごまかしていると、どうにか雨が上がりました。

再開。

またまた親子のコンビネーションで釣果を延ばしますが、時計を見ると20時半。

帰ったら22時になるから、後ろ髪引かれる思いで片付けました。



DSCF6644 のコピー.jpg

結果、釣ったアジゴは88匹。

雨が降らなければ、倍は釣ってしっかり備蓄できたんだけどなあ……。


明日、半分を渓流でから揚げにして食べる予定です♪
posted by ヘッポコ豊田 at 00:28| Comment(11) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

山口観光…いや営業中3

NEC_0039.jpg


防府市の雄峰、右田ケ岳。

巨岩が露出した山頂は360度の大パノラマが広がり、それはそれは絶景です。

いやいや、営業をさぼって今日登ったわけじゃないですよ。

以前、登ったことがあるだけ。

わざわざ山を見に行ったわけでもないですからね。

得意先の釣具店の目の前に、この山がデーンとそびえているんです。

ちょうど麓を新幹線(見えるかな?)が走ってきたから、携帯のボロカメラでちょいと撮影しました。

重ねて断っておきますが、観光メインでドライブしてるんじゃなく、あくまでも営業のついでですからね!
posted by ヘッポコ豊田 at 18:07| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口観光…いや営業中2

NEC_0032.jpg


光の海岸を走っております。

いや〜、青い海と白い砂に誘われて、ちょいと車を停めました。



ええと、ところで今日はなにしに来たんだっけ?


海水浴?

キス釣り?

キャンプ?

???




……いやいや、営業だった。

釣具屋泣かせの8月、景色に見とれるヒマなし。
頑張って注文もらわないと!
posted by ヘッポコ豊田 at 12:45| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口観光…いや営業中

NEC_0028.jpg


岩国から田舎道を南下しております。

いや〜、景色がよすぎて、癒されますなぁ。



ええと、ところで今日はなにしに来たんだっけ?


川で水浴び?

ハヤ釣り?

キャンプ?

???




……いやいや、営業だった。

釣具屋泣かせの8月、景色に見とれるヒマなし。
頑張って注文もらわないと!
posted by ヘッポコ豊田 at 11:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

セミも24時間営業

最近、夜も変わらずセミがうるさく鳴いていますね。

セミは本来夜には鳴かないものですが、ここしばらく毎日続いています。

魚の産卵期も不定期になっているものはザラだし、秋に狂い咲きするサクラやツツジはたくさんあるし、最近は自然界の法則が大きく乱れてきているように思います。


さて、そもそもセミってどんな条件で鳴くか知っていました?

息子が不思議がるので調べてみると、セミは2つの条件で鳴くということが分かりました。


1つは、気温が高いこと。

もう1つは、明るいこと。


最近は猛暑で熱帯夜続きです。

それに加えて、人工の明かりや月明かりで夜でも明るくなっているんですね。


DSCF6532.jpg

これは我が家のベランダからの夜景。結構明るいです。


DSCF6534 のコピー.jpg

隣の敷地にある森から、毎晩24時間営業でセミの大合唱が聞こえてきます。





posted by ヘッポコ豊田 at 21:55| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

1.7号竿でサメ

最近、コロダイ、タマミなど夜のフカセで大物狙いをされているAURAフィールドアドバイザーの山口さん。

先日も、イズスミとコロダイを釣った後に強烈な当たり。

磯の上を引きずり回されて大きいと喜んでいたら、上がってきたのは1mを超えるサメだったとのこと。


で、サメを釣った仕掛けを聞いてビックリ。

なんと道糸4号、ハリス8号、竿は1.7号と言われるではあ〜りませんか!

ちゃんと取り込んでタモにまで入れたそうですよ。
(タモは食い破られたけど、ハリスは切れなかったとか)


以前、GTさんのサメ狙いに大瀬戸へ同行したときは、ワイヤーをいとも簡単にサメが食いちぎって行くシーンを目の当たりにしているだけに、信じられない気持ちですね〜。

ま、あのサメは1mどころではないビッグサイズでしたが。


サメって、夜は動きが鈍かったりするんですかね?
posted by ヘッポコ豊田 at 17:24| Comment(4) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。