2010年05月05日

ユキノシタのおひたし

連休最終日、釣りは諦めて、三瀬から脊振経由でドライブ。

さすがにマニアックな道だけあって、5日の夕方でも渋滞知らずでした。


今回のテーマは、来年のフキノトウ採取地の見定めです。

今、フキがたくさん出ていて、タンポポによく似たフキの花が咲いているところを把握しておけば、来年高確率でフキノトウを採取できるのです。


たくさん候補地を見つけましたが、一番は脊振山周辺。
あるわあるわ、膨大な数のフキがありましたよ〜。
来年は必ず捕獲します♪


金山山麓の林道周辺はワラビもたくさんありました。

あと、特に珍しいものではないけれど、数少ないおひたしで食べられる植物の一つ、ユキノシタの葉を採ってきました。


P1001514.jpg

こんな群生を見たら、どうしても採取本能がうずきます。


DSCF6331.jpg

持ち帰ったワラビとユキノシタ。


DSCF6334.jpg

帰ってすぐ作ったユキノシタのおひたし。
ユキノシタといえば天ぷらが一般的ですが、おひたしもなかなかイケます。
posted by ヘッポコ豊田 at 22:09| Comment(3) | 雑草採り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!

さ〜て、私も昨日(5月4日)は、神崎の九年庵へ家族でドライブしてました。たまには、山に行き新緑を満喫してもいいかな〜と思い、マイナスイオンを感じて来ました(^-^)/
すぐ下には、川があり、クレソンが結構ありました。我が家の前にもクレソンがあるので、収穫はしませんでした(^O^)/豊さんの雪の下は、葉が綺麗ですね。

さて、私は誰でしょうo(^-^)o
Posted by MANA at 2010年05月05日 22:59
MANAさん

おひさしびりです。

私は誰でしょうって、ハンネであのお方しか浮かびませんが……(笑)

家の前にもクレソンがあるとはうらやましい限りです。
クレソンは早いところはもう花が満開ですね。
ちょっと収穫時期としては遅いかもしれません。
Posted by ヘッポコ at 2010年05月06日 23:06
ユキノシタのおしたし、大変珍しいです。アメリカのロックガーデン協会の雑誌の記事に載せたいとの依頼があるのですが、写真についてはどなたに許可を得るといいのでしょうか?

日本が懐かしいです。ただ今アメリカ在住です。よろしくお願い致します。
Posted by Echium at 2012年01月23日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。