2010年11月02日

磯の快適枕

img.jpg


釣りは朝が早いから、前日は眠る時間がないのが当たり前。

釣っている最中は徹夜でもわりと平気なんですが、問題は帰りの運転。

睡眠不足と疲れがたたり、どっと睡魔が押し寄せるのです。

安全に帰るためには、少しでも寝ておくに限ります。

写真は平戸・宮ノ浦の磯で昼寝中の私。
嵯峨平野さんに激写されとりました……。

んで、注目してほしいのは私の頭の下。

これぞ磯の快適枕!

と声を大にして言いたいものなんですが、なんだか分かります?

正解は麦の袋。

社内サビキ研修のとき使わず余った麦をもらっていたのですが、思わぬところで活躍しました。

集魚材やパン粉の袋も枕にいいですが、感触の心地よさは麦の勝ちですね。
ほどよい硬さがGOODです。

今後、麦枕は私の釣りの必需品になりそうです♪
posted by ヘッポコ豊田 at 23:52| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
職場放棄 ですな(笑)
Posted by カリオン at 2010年11月03日 00:31
ひざ枕がよか♪

キャキャ
Posted by 星 at 2010年11月03日 02:35
カリオンさん

職場放棄というか、うっかり返信を放棄してしまっていてすみませんでした。


星さん

返信が遅くなりすみませんでした。
ひざ枕は磯にはなかなかないと思いますよ。

某GT釣師さんのひざ枕なら磯にあるかもしれませんが、高すぎて首の筋を痛めるでしょうね(笑)
Posted by ヘッポコ at 2010年11月25日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。