2011年05月23日

至るところに山の幸

熊本県天水のみかん園にスモモ(ハニーローザ)の生育状況を見に行ってきました。

農道を走っていると、道端に破竹を発見!
すぐにナビに地点登録をして、帰りに採ることにします。


DSCF8955.jpg

スモモの木。


DSCF8975.jpg

外から見るとよく分かりませんが、下から見上げるとこんな実がたくさんついています。
今年は豊作の予感です。


NEC_0196.jpg

木の根元には、摘果(果実を小さなうちに間引くこと)された実がたくさん落ちています。
素人には、これがもったいなくて仕方がないんですよね〜。
拾って帰ったから試しに未熟果ドライプルーンを作ってみようと思っていますが、苦味や酸味が強そうだから失敗する確率大です。


DSCF8978.jpg

帰り道、嫁さんが大騒ぎするので車を停めると……。


NEC_0178.jpg

野イチゴがものすごい数実をつけています。


NEC_0183.jpg

大粒で、とにかく甘い!
食べながらでも、あっという間にこんなに採れました。


NEC_0186.jpg

それから、地点登録していた場所まで走って破竹採り。


NEC_0188.jpg

用意周到に車に乗せていたクワでサクっと収穫しました。


NEC_0192.jpg

これが本当に美味いんですよね〜。
普通の孟宗竹よりも、断然こっちが好物です♪


DSCF8985.jpg

お次はみやま市のFさんのお宅へ。
小梅の収穫を体験させていただきました。


DSCF8990.jpg

私は脚立に乗って高い場所を担当。
(*注…キリンではありません)


DSCF9000.jpg

最後は、ブルーシートを敷いて枝を叩いて落としました。
今までの地道な苦労はなんだったのだ?(笑)
……と思ってしまいましたが、とにかく尋常ではない量が収穫できましたよ。


DSCF9002.jpg

一部をもらって帰りましたが、小梅のヘタ取り地獄が続きました……。
一日遊びまくって疲れているはずなのに、息子がよく頑張ってくれましたよ。
写真はこんな顔ですが……(笑)


NEC_0195.jpg

これは息子と私で共同開発した梅のヘタ取り専用具「うめのへたとーる」です。
爪楊枝だとすぐに先がつぶれて使い物にならなくなるのですが、これなら1つあれば最後までしっかり働いてくれます。

えっ、誰ですか?
ただクリップを伸ばしてテープを巻いただけじゃないかと言っているのは!(笑)


この小梅、超簡単でおすすめの食べ方は「淡口醤油漬け」だそうです。

淡口醤油に漬けて置いておけば、4〜5日で美味しく食べられるとか。
漬け汁は「梅醤油」として、刺身にも最高らしいです。

さっそく試してみなければ!


posted by ヘッポコ豊田 at 08:55| Comment(2) | 山菜採り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やってますね〜^^v

我が家のすももは、赤く色づく頃にカメムシみたいなのがやってきて、ハリ穴を開けてくれます。

青い内に収穫出来たら解決しますね。

ドライプルーンに期待いたします。
Posted by gacchosan at 2011年05月23日 21:14
gacchosanさん

こちらはgacchosanさん宅のように家の周りだけで食材が揃う環境ではないので、あちこち出歩いては自然の恵みのおこぼれに預かっております。
スモモはネットで調べたところ、10時間電気釜で保温して、それから干せば素人でも簡単にドライプルーンができるとか。
実は我家は釜炊きなので炊飯器がなかったのですが、ちょうど実家から譲り受けたので、チャレンジしているところです。
また結果を報告しますね。
……多分失敗しますが(笑)
Posted by ヘッポコ at 2011年05月24日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。