2011年05月30日

事務所菜園《第一段階》

NEC_0238.jpg

農地を借りるプランは先送りになりましたが、新たに借りた事務所が1階でちょっとしたスペースがあるから、まずはポット栽培からスタートです。

14リットルのポットに、ナス2株、キューリ1株、ミニトマト1株を植えました。
いずれも長期間にわたって何度も何度も収穫できる実モノ……ハイ、欲張りセレクトですな。

土は、もちろん化学肥料など使わず、朝倉の大信頼の牧場から直接持ち帰った堆肥や焼土などをマル秘ブレンドした“自称”スーパー有機培土です。

今回配合した堆肥=牛の糞

ですが、農薬だらけの輸入飼料ではなく無農薬で自家栽培した飼料を与えて育てている健康牛の安全堆肥。
(農薬飼料を食べている牛の堆肥は毒だらけ……)
完熟して限りなく土に近づいているから、手で触って鼻を近づけても不快臭は一切ありません。

部屋の中に長いこと置いていましたが、お客が来ても誰も牛の糞とは気づきませんでしたよ(笑)


これに、成長促進と害虫防除において驚異的な成果を上げて目下売り出し中の「酵素GTO」を葉面散布してとどめです。

この酵素GTOは、虫が嫌がる植物から抽出した強力酵素群。
「脱!農薬汚染」をキャッチフレーズに、目下販売活動を行っております。
今後、無農薬栽培の強〜い味方になることを確信している商品です。


さて、どんなに小規模でも、新しい菜園スペースができるとウキウキしますね〜♪
営業に回っている農家の敷地から比べたらゴマ粒のようなもんですが、自宅のベランダ菜園スペースからすれば大農場!?(笑)
今日は何回、キーボードを打つ手を止めて窓の外を見たことか……。

夏から秋にかけて、バッグの中の野菜とともにカブ号で帰宅する毎日を夢想中の私であります。
posted by ヘッポコ豊田 at 19:46| Comment(1) | 自家栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜上向きカーブ矢印にこにこ

久しぶりに覗きに来ました。
着々と進行しているようですねにこにこ

そのGTOは市販されていますか?
私も家庭菜園では農薬や化学肥料は使用していませんが、やはりトマトやピーマン・茄子などがどうしてもやられます泣き笑い
Posted by マナピ〜 at 2011年06月18日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。