2011年10月06日

ミカンも日焼け!?

DSCF0056.jpg

味は悪くないんだけど、表面が「日焼け」して市場に出せないミカンをどんどん捨てていると聞き、またもや「もったいない星人」と化した僕は、さっそく家族を連れて農家へ様子を見に行ってみました。

見かけだけの問題なら、「訳あり」として安く販売すれば、

・捨てる物をいくらかでも換金できて農家も喜ぶ
・安く購入できてお客様も喜ぶ
Organist Clubの売上が上がって僕も喜ぶ

とささやかながら喜びのトライアングルに発展するんじゃないかと思ったわけです。


NEC_0489.jpg

しかし、大半の日焼けミカンはすでに落とされたあとで、たったの2箱分しか取れませんでした。
これでは販売なんてとんでもない状況……残念!

あと何日か早く来ていれば、車にミカン満載で帰られたんだけどなあ〜。

木の根元に大量に転がっている日焼けミカンを見て、悔やむことしきりの「もったいない星人」でした。
posted by ヘッポコ豊田 at 20:46| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。