2011年10月15日

天水みかんページ作成に四苦八苦……

最初に作っていたページは、楽天市場の担当者から「美味しさが全然伝わってきません」とダメだし。

「みかん屋宣言」をした僕としては、ここでコケるわけにはいかないから、なんとか天水みかんの魅力が伝わるようにと必死に作り直してみました。

自分ではこれでもか!というくらいのページにしたつもりですが、まだまだ甘いかなあ?


gokuwase_ph01.jpg

mikan_soryomuryo.jpg

mikan_juicy01.jpg

shimoda_tensui_ichi.jpg

shimoda_gokuwase.jpg

shimodaeiko.jpg

mikan01.jpg

mikan02.jpg

mikan03.jpg

mikan05.jpg

mikan_juicy02.jpg

mikan_musenbetsu.jpg

mikan_10kg.jpg

mikan_juicy03.jpg






……というわけで、少しは伝わったでしょうか?

あとはなにが足りないかな〜。
posted by ヘッポコ豊田 at 21:13| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

みかん屋宣言

DSCF0304.jpg

少し前まで「いりこ屋」と化していましたが、今はすっかり「米屋」の僕です。

特に22年度産古米への関東からの注文がすごくて、改めて原発事故の影響の大きさを感じています。
僕が扱う量など知れていますが、米は重たいこともあり作業の一つ一つが大変で、朝から晩までやると本当にくたびれます。

もっとも、古米はついに在庫がほぼ尽きたから、お次は「みかん屋」へスイッチ♪

DSCF0194.jpg

無農薬に近い減農薬で頑張っている熊本県天水の下田農園とタッグを組み、昨日から「Organist Club 楽天市場店」にてみかん販売を開始しました♪

これから下田農園みかんリレーは「極早生」→「早生」→「金峰」と続きます。

まずは第一走者、「極早生」からのスタート。

DSCF0204.jpg



ほかにも、パール柑、不知火(デコポン)、せとか、はやか、スウィートスプリング、晩白柚などとたくさんの走者が控えています。

この冬は、どっぷりとみかん屋に専念する予定です。
このジャンルは強大な競合相手が多くて大変ですが、

1.商品の安全さ
2.美味しさ
3.真心対応

でリピートのお客様を獲得していきたいと考えております。
posted by ヘッポコ豊田 at 20:53| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

縄文生活

2011100809310000.jpg

近所の山へ、マテバシイの実を拾いに行きました。
辺り一面に落ちていますが、落ちて時間が経っているものは虫食いが多いから、なるべく新しいものを選んで拾います。

我家流の鮮度を見分ける基準としては、

@葉っぱや枝などの一番上に乗っているもの
A帽子をしっかりかぶっているもの
B枝にひっついているもの

主にこの3つです。
これだけで外れは少ないですよ。



NEC_0495.jpg

ちゃっかりおやつを持参していた息子。
なぜかドングリと形がそっくりなコーヒーピーナツを持ってきていたので、間違えてドングリも口に入れそうでした(笑)


NEC_0496.jpg

料理方法は、フライパンで炒るだけ。
甘さ控えめの素朴な味わいが口の中に広がります。

「自然農法」や「有機農業」などこだわった栽培方法がありますが、
そもそも人為的に栽培をする時点で、漁業に例えるなら「養殖」的色合いが増すことは否めないと思います。

本当の意味で「自然」を追究するなら、行き着く先は縄文式のどんぐり拾いではないでしょうか(笑)


なお、マテバシイの実は、子供たちにとってはおやつ、僕たちにとっては酒のつまみとして、我家のコストダウン生活に一役買っております。

福岡近郊では、もう少しすると、マテバシイよりも甘みのあるスダジイの実も落ち始めますね。
マテバシイ拾いはすでに終盤なので、ぼちぼちスダジイへ切り替えのタイミングかな。


そうそう、コストダウンといえば、仕事用にウィルコムの携帯を買いました。

月額通話料980円で、固定電話だろうが他社携帯だろうが500件(各10分間)通話し放題なので、かなり経費の削減になりそうです。

Organistは、事務所家賃、共益費、水道光熱費を合わせて約22,000円/月で抑えております。
自宅件事務所でなく、別に事務所を構える事業体としては、奇跡的な数字ですよね(笑)

せっかくの売上、無駄な経費で消してしまうのは御免ですから。

ちなみに、今後電話するときは極力ウィルコムから発信する予定です。
登録のない「070」で始まる番号から着信があったときは、僕かもしれないので、拒否せず出てもらえると助かります。
posted by ヘッポコ豊田 at 20:50| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

藤木さんの竹炭米

DSCF0126.jpg

藤木さんの田んぼでは、黄金色に彩られた竹炭米が実っていました。

娘の後ろに見えているのが、その竹炭米の稲穂です。


DSCF0147.jpg

竹炭米とは、水田に竹炭を敷きつめ、水質を浄化させて栽培した米です。

竹炭は放射性物質を吸着することで東日本大震災以降にわかに注目されていますが、ほかにも有害ミネラルを吸着して水を浄化することが知られています。

土壌や農業用水に含まれた有害物質、雨に混じって降ってくる有害物質など、水田の周囲には様々な汚染源が揃っているため、水質の浄化は、現代の日本では絶対に避けては通られない重要なテーマです。

竹炭のほか、安全堆肥、微生物活性水も活用することにより、それらの相乗効果で、竹炭米は一般レベルとははるかに離れた安全性を実現しています。

1. 竹炭にたくさん存在する超微細孔が有害物質を吸着する
     ↓
2. 安全堆肥と微生物活性水の効果で微生物が増殖する
     ↓
3. 増殖した微生物が有害物質を分解し無害化する

簡単にいえばこのようになります。




この竹炭米、Organist Clubで販売しているのですが、22年度産米は、主に関東からすごい勢いで注文が入っており、残すところあとわずかです。


DSCF0149.jpg

藤木さんの農作業の合間の休憩にご一緒させていただきました。

農地に広げたゴザの上で熱いお茶を飲むひとときは、なんとも言えず最高です。
私たちはなにも作業をしていませんが……(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 20:49| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミカンも日焼け!?

DSCF0056.jpg

味は悪くないんだけど、表面が「日焼け」して市場に出せないミカンをどんどん捨てていると聞き、またもや「もったいない星人」と化した僕は、さっそく家族を連れて農家へ様子を見に行ってみました。

見かけだけの問題なら、「訳あり」として安く販売すれば、

・捨てる物をいくらかでも換金できて農家も喜ぶ
・安く購入できてお客様も喜ぶ
Organist Clubの売上が上がって僕も喜ぶ

とささやかながら喜びのトライアングルに発展するんじゃないかと思ったわけです。


NEC_0489.jpg

しかし、大半の日焼けミカンはすでに落とされたあとで、たったの2箱分しか取れませんでした。
これでは販売なんてとんでもない状況……残念!

あと何日か早く来ていれば、車にミカン満載で帰られたんだけどなあ〜。

木の根元に大量に転がっている日焼けミカンを見て、悔やむことしきりの「もったいない星人」でした。
posted by ヘッポコ豊田 at 20:46| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

楽天市場に「Organist Club」開店!

楽天トップページ.jpg

まだ商品ページも商品の説明もほんのちょっとしかできていない間に合わせ状態でお恥ずかしい限りですが、どうにか形だけは開店にこぎつけました。

店名はOrganist Club(おーがにすと・くらぶ)。
http://www.rakuten.co.jp/organist/

「ノンケミカル(=脱!化学物質汚染)」をテーマに、天然素材の安全商品をお届けするショップです。

今後、日増しに安全商材が充実してゆく予定ですので、末永くよろしくお願いします。
posted by ヘッポコ豊田 at 19:24| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

つくし採りナウ

NEC_0254.jpg


糸島市某名物肉屋前にて。
posted by ヘッポコ豊田 at 17:48| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

苦難の連続

先日、打ち合わせがあって今津の市民リフレッシュ農園に行ってきました。
ふと見ると、野菜売りのおばあちゃんが野菜を仕舞って自転車で帰ろうとしています。

「今こそ時合!」

私の野生の本能が、反射的に目覚めました。

そう、今こそ五島の夕マヅメにも匹敵するゴールデンタイミング。
これを逃してなるものかと、慌てておばあちゃんを引き止めます。

「ちょっと待って、ブロッコリー1袋ください」
「150円ね。ばあちゃんもう帰るけん、もう1袋やろう。つみたてやけん、うまかよ〜。店の野菜とはぜんぜん違うけん」

うひひ〜、よっしゃ!!

というわけで、1袋にたっぷり5株入ったブロッコリーを2袋ゲットしちゃいました。


ブロッコリー写真.jpg

帰って、大鍋でボイルしてモリモリ食べました。
もう、バッタも青虫も世の草食男子もひれ伏して泣きながら侘びを入れるくらい、モリモリ食べましたよ。

その晩、強烈な腹痛で目が覚めました。

原因は医者に聞かずとも明らか。
ハイ、誰がなんと言おうと、ブロッコリーの食べすぎです……。

激痛は次の日の夕方まで続き、ひたすら悶え続けました。


やっと治ったと思ったら、今度は奥から2番目の歯が我慢できないくらい痛くなってきました。

歯医者は開いていない時間なので、耐えるしかありません。


そういや先日、シケ王子さんが釣ったキタマクラをリリースするとき、ハリスにちょっと血がついたそうです。

そのあと鈎を結び直すとき、ハリスを噛んで引っ張ると……なんと口の周辺がしびれ始めたからさあ大変!

このとき、シケ王子さんは単独釣行で平戸の瀬の上に1人。

「ああ、こんなところで誰にも見取られずに僕の人生は終わるのか〜」と気は動転、心臓バクバク、足ガクガク……。

これまでの人生が走馬灯のように蘇ったのか、はたまた家族にメール遺書をしたためたのかまでは聞いていませんが、とにかく気が狂ったようにひたすらうがいを続けたそうです。


この話は本人から聞いたので、もちろんそのまま三途の川送りにはならずに無事に帰還したんですが、そのときキタマクラの毒にやられた症状が、歯医者の麻酔とよく似ていたとのこと。

しびれている口をつねっても、全然感覚がなかったとか。


さて、話を元に戻しまして、一晩中歯の激痛に悶えていた私、

「頼む、キタマクラを出前してくれ〜!!!」

本気でそう思いましたよ(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 15:58| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

AURA生活カウントダウン

息子は4月から小学1年生になります。
大好きな幼稚園に行ける日はあと11日だそう。
毎日、手製の日めくりカウントダウンカレンダーを見ながら、あと何日、あと何日と名残惜しそうに口にしています。

さて、突然で恐縮ですが、私は今月いっぱいで株式会社AURAを退社することになりました。
社員として出勤するのは、28日の月曜日が最後です。
息子に先駆けて、私のAURA生活カウントダウンはあと1日を残すのみです。

今後は業務委託としてSNS運営は続けていきますが、3月以降は完全にフリーとなります。

一番の理由は、ほかにどうしても進みたい道があったからです。
このままでは自分にウソをつき続けることになるし、なにより会社にも迷惑をかけることになるので、無謀は百も千も万も承知ながら決断しました。

今後については、理想とする自給自足の道へ少しでも近づく動きをしたいと思っています。
いろんなプランがありますが、最も力を入れて目指しているのは、貸し農園の運営です。
福岡市のはずれに、無農薬栽培の指導つきオーガニック農園をオープンさせたいと考えております。

ただし、「言うは易し行うは難し」で、農家や直売所をはじめ候補地の関係者との交渉は遅々として進みません。
そこへ行きつく前に資金尽きて夢が途絶えてしまわないかと心配で心配で、さすがの超楽天家の私も精神的にかなりテンパッているのが正直なところです。

少しでも事業の寿命を延ばすために、これから極限のコストダウン生活をしていくつもりです。
そういう事情なので、金がかかるお誘いや、贅沢自慢メールは冗談抜きで勘弁してくださいね。

「地に足をつける」「足るを知る」を人生目標としている以上、楽して大儲けする仕事なんてまったく考えていないから、3月以降は死に物狂いで動き続けないと家族が生きていけません。
間違いなく相当付き合いの悪いヤツになりますが、それもどうかお許しを……。


とはいえ、食料確保のための釣りはこれまで通りしっかり行きますよ。
費用対効果を吟味しまくっての釣行になりますが。


しかし、狩猟・採取民族一辺倒だったこれまでの我が家に、野菜作りの農耕も加われば、自給率アップはかなりのものでしょうね。

縄文時代よろしく、野菜と美味魚の物々交換のほうも承りますので、よろしくお願いします(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 01:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

新年の目標

DSCF7968.jpg

DSCF7963.jpg

DSCF7960.jpg

DSCF7955.jpg


2011年の目標の一つが、2歳の娘より背の高い雪ダルマを作ること。

元日、島根県津和野の太鼓谷稲成神社への初詣から帰ったあと、再度外へ繰り出しました。



DSCF7994.jpg

旅館幸楽の駐車場で、今回の家族旅行のメインイベントである雪ダルマ作りに挑戦です。


DSCF7997.jpg

途中、SL山口号の汽笛が聞こえてきました。
息子と嫁さんはカメラを持って走っていきます。


そうこうしているうちに、2段の雪ダルマができました。
この時点で、娘の身長越えは達成です。

しかし、下は横長、上は縦長でバランスが悪い……。

みんなで考えた結果、一番下は台座にして、さらにもう1段増やすことにしました。

嫁さんが作った腕と足、ドラえもんのポケットもどきは蛇足に思えて仕方がないですが(笑)……最後の仕上げに息子が持参した鼻、バケツを乗せていい仕上がりになりました。

1つ残念だったのは、息子が折り紙で目玉も2つ作ってきていたのですが、そのうちの1つがなくなっていたこと。

急遽、目玉は丸い葉っぱで代用しました。


DSCF8002.jpg

ジャーン!
これが完成した雪ダルマです。

当初の目標の娘超えはもちろん、息子超えまで達成できました。


新年早々、目標を達成して幸先がいいぞ!

……という感じですが、元旦早々携帯をトイレに水没→即身成仏させた私、果たして今年はどんな運勢が待ち構えているのでしょうか(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 11:58| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

汚れんトレイ

NEC_0250.jpg


こんな使い方もあります(笑)

知り合いの農家がミカンを採らせてくれました。

カゴを借りたら返しに行くのが大変なので、汚れんトレイに移して持ち帰りです♪
posted by ヘッポコ豊田 at 17:04| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

悲しい性

並べたイチゴ.jpg

筑後の知り合いの農家から、粒の大きな無農薬イチゴをいただきました。

まだ本格シーズンには少し早いのですが、これが甘くてメチャクチャ美味しいのです。


さて、イチゴのヘタを取ろうと包丁を握ったら、ついつい切ってしまいました。

皿を見ると、ついつい並べてしまいました。


刺身職人の悲しい性です…(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 22:56| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

折れ折れ…

NEC_0242.jpg


カーブ方向の読みが見事に外れ、スパッとスコップを入れてしまいました。

山芋が折れたら気持ちも折れ、くたびれて帰宅。

洗ってたらまた折れた……。
posted by ヘッポコ豊田 at 17:13| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここ掘れワンワン

NEC_0231.jpg


椎茸を収穫したあと、息子と2人で山を散策していると、至るところにこの魅惑の葉っぱが♪

葉っぱが大きいと、地中の山芋も大きそうな気がするのは私だけでしょうか。

さて、スコップ持って、山に戻りましょうかね。
posted by ヘッポコ豊田 at 15:36| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

罪な料理

先日30cmを頭にアジを100匹ちょい釣った奈多漁港に、22日深夜、また行ってきました。

結果は、深夜0時前から4時すぎくらいまでの竿出しで、平均25cmのアジが63匹の釣果でした。

前回よりは少ないけれど、暴風吹き荒れる中での釣果としては、上出来すぎると思います。


さて、釣ってきたアジをどうやって食べるか。

二日前に手巻き寿司をしたばかりなので違う料理を考えていましたが、結局、息子のたっての希望でまた手巻き寿司となりました。


DSCF7651.jpg

今回は刺身を大根の剣、大葉、細かく切ったノビルの葉で盛りつけてみました。

相変わらず素人っぽい盛りつけですが、色が増えると少しごまかせるかな(笑)

大量にかけたノビルは採って来たばかり。
独特の強い香りが、アジの刺身との相性抜群!


しかし、手巻き寿司は美味すぎです。

我が家では年間に相当な数食べているのに、まったく飽きない美味しさがありますね。


息子なんか、おいしい、おいしいと夢中で食べるあまり、自分の指までパクリ。


DSCF7659.jpg

噛みついた指先には、痛々しいほどの歯型がついていましたよ。


食べるものをここまで狂わせるアジの手巻き寿司、罪な料理です(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 06:00| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹灯り

DSCF7603.jpg

21日の夜、佐賀県小城市で昨年から始まった「竹灯り」という祭りに行ってきました。


DSCF7609.jpg

以前、GT135さんがボーズ地獄脱出のため厳寒期に打たれた清水の滝周辺が、竹細工の中に仕込まれた7000本ものろうそくの灯りで飾られる幻想的なイベントです。


DSCF7618.jpg

ライトアップされた清水の滝。


感動的な景色の一部を、写真でご堪能ください。

DSCF7621.jpg

DSCF7631.jpg

DSCF7632.jpg
posted by ヘッポコ豊田 at 05:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

久々のクーラー満タン

NEC_0216.jpg


奈多漁港にて。

昨夜、宇宙妖怪さんがささっとバッカン3分の1釣って帰ったあと、私もあとから同じところに入らせてもらいました。
別の場所がさっぱりだったので……。
すると、ウソのように釣れるわ、釣れるわ。
頭折りしたアジ30匹を入れたバッカンをテトラでひっくり返し、必死に回収するも9匹しか確保できない悲劇もありましたが、そこから挽回してクーラー満タンです。
1匹は30cmを超えました。
昨年も奈多でクーラー満タン釣りましたが、そのときのクーラーは20リットル。今回は28リットルです♪

宇宙妖怪さんの値千金の最新情報に大感謝です。
posted by ヘッポコ豊田 at 12:41| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

生還

NEC_0195.jpg


「明日はついに長さんの運転初体験ですね。お大事に♪」という内容のメールが工場スタッフから届いたのは昨日のこと。

実は今日、数々の恐怖運転伝説を築き上げているその人、開発担当の長と佐賀へ行ってきたのであります。


乗ってしばらくは特に怖いことないなあと思ったのですが、徐々に話に熱が入ってきて……。

あの〜、長さん、ハンドル握りながら、こっち向いて話してますよね。

ろくすっぽ前を見てないですよね。

運転中に、しょっちゅう目が合うのって、ものすご〜〜〜く不自然ですよね……。


そのうえ、急加速、急減速のすごいこと、すごいこと。

押し寄せる波のように、強弱を見事に使い分けた素晴らしいリズムです。


そんなこんなで、帰りは「ステップワゴンの運転感覚をぜひともこの手で確かめてみたい」と言って運転させてもらいました(笑)


かくて、どうにか無事会社へ辿りつきました♪
posted by ヘッポコ豊田 at 19:54| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

あっちゃった、トトロにあっちゃった

NEC_0178.jpg

今朝、娘と二人で駐車場の車へ向かっていると、ふいに足が止まりました。

「おった! おったよ〜!」

目線の先には、隣の敷地の森があります。

そのとき、スズメが数匹飛び立ちました。

「ああ、スズメね」

私が言うと、娘は、

「ちやう!(違う) ちやう!(違う) とりさんちやう!(鳥さん違う)」

私「じゃあ、なにがおったと?」

娘「トトロおったよ。ぐるんぐるんまわりよった」


私にはなにも見えませんでしたが、なんと娘にはトトロが見えたそうです。
車の中で、大興奮しながらそのときの様子を何度も語ってくれましたよ。


NEC_0179.jpg

帰ってきたときも、森を見て娘の足が止まりました。
やっぱりトトロが見えたんだそうです。

一体、娘の目にはどんな景色が写っているんでしょうか。


トトロ.gif

こんな感じかな?(笑)


NEC_0181.jpg

そのあと、みんなでトトロの森からの恵みを拾って帰りました。


NEC_0183.jpg

椎の実。
これでつまみ代が少し浮きます♪


NEC_0187.jpg

帰ってトトロの話をしていたら、さっそく息子が想像の世界を絵に表していましたよ。
絵の中のトトロは、本物の椎の実を持っております♪
posted by ヘッポコ豊田 at 14:31| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

磯の快適枕

img.jpg


釣りは朝が早いから、前日は眠る時間がないのが当たり前。

釣っている最中は徹夜でもわりと平気なんですが、問題は帰りの運転。

睡眠不足と疲れがたたり、どっと睡魔が押し寄せるのです。

安全に帰るためには、少しでも寝ておくに限ります。

写真は平戸・宮ノ浦の磯で昼寝中の私。
嵯峨平野さんに激写されとりました……。

んで、注目してほしいのは私の頭の下。

これぞ磯の快適枕!

と声を大にして言いたいものなんですが、なんだか分かります?

正解は麦の袋。

社内サビキ研修のとき使わず余った麦をもらっていたのですが、思わぬところで活躍しました。

集魚材やパン粉の袋も枕にいいですが、感触の心地よさは麦の勝ちですね。
ほどよい硬さがGOODです。

今後、麦枕は私の釣りの必需品になりそうです♪
posted by ヘッポコ豊田 at 23:52| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

AURAサビキ釣り研修in脇田海釣り桟橋

まず最初に断っておきますが、今回は子供たちのサポート役で体がもう3つくらいほしいほど忙しかったので、写真がほとんどありません。

とりあえず、携帯で撮った画像を。


アジゴ満タン.jpeg

どうですか、この量。

半端じゃないでしょ?(笑)

写真を撮ったあともちょいと追加して、すり切りいっぱい840匹でした。

強風の中、工場精鋭スタッフの子供たち5人が頑張りましたよ♪


釣り研修のあとは、現地で捌き方研修(笑)

当日、必殺捌き人としてみんなの期待を一身に背負ったスタッフの長が遅れて参加する予定だったのですが、子供さんのイベント出演が長引いたとかで結局現れず……。
(計画的犯行の疑いアリ???)

仕方なく、池田社長とアジゴの山へ挑みます。

すると、興味津々で見ていた女の子たち4人が、争うように率先して手伝い始めたから驚きました。
「魚の内臓触ったの初めて〜」などと、キャアキャア喜んでやってくれています。
(この様子も写真に撮りたかったけれど、アジゴの血にまみれた手では不可能でした……)

子供たちに加えてママ2人も手伝ってくれたおかげで、拍子抜けするほど短時間で捌き終えました。

釣りだけでなく、捌く作業も子供たちのいい経験になったはず。


帰ったあとは、自分たちが釣ったアジゴの唐揚げパーティーの開催です。
各家庭で、大いに盛り上がったことでしょう。

これで、未来の釣師5人の誕生間違いなしかな?


しかし、子供たちが本当に楽しそうに釣っている姿を見て、こっちまで心が充電されましたね。
世話役は大変でしたが、苦労が吹っ飛ぶ笑顔がたくさんありました♪

帰ってから、「また行きたい」としきりに言っている子、さっそくアジゴ釣りの絵日記を描いた子がいたとか。
こういうイベントは、どんどんやっていきたいものです。

そのうち筋のいい子をスカウトして、私の干物作りの後継者に育てましょうかね(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 15:06| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

スローフード

NEC_0124.jpg


酒のつまみにアジゴの干物をチビチビ食べて……と思うんですが、現実はいつも、おやつ感覚の息子に怒濤の勢いで食べられます。

ゆっくりフルマラソンのように味わいたいのに、短距離走のように勝負が早いです。

そこで、今日は息子が風呂に入っている隙に、アジゴの干物をせっせと27匹分焼いておきました。
(嵯峨平野さんとの電話中に三匹真っ黒焦げにしましたが……)

これで久々にゆっくり干物と焼酎を堪能することができました。

写真の奥のグラスは息子のもの。

冷蔵庫でキンキンに冷やしたグラスに生協サイダーを注いでおります♪
posted by ヘッポコ豊田 at 23:26| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

干物需要

NEC_0121.jpg


今晩も干物で一杯やっとります。

昨日は36匹、今日は今の時点で18匹。

釣っても釣っても、開いても開いても、干しても干しても、我が家の干物需要はとどまるところを知りません。

毎日食べても、全然飽きないし、味はまったく色褪せることないですよ♪
posted by ヘッポコ豊田 at 22:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

大量干物の保存方法

NEC_0103.jpg


ラップを折り返し、干物同士がくっつかないよう重ねて、30〜50匹単位で冷凍庫に入れます。

以前はタッパー使ったり、ビニール袋を使ったりしていましたが、かさばるし面倒だしで……。
posted by ヘッポコ豊田 at 10:11| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

本日の釣果

NEC_0101.jpg


また唐泊漁港にて。

一時間半ほどアジゴを釣りました。

自信満々で試作した針ハズシは……大失敗でした(涙)

土産はなんとか確保。

格闘技TV観戦のため急ぎ帰宅し、CMのたびに捌きました♪

明日も唐泊漁港へ行きます(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 22:23| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

AURA本社そばに人気ギョーザ店オープン!


中洲の人気ギョーザ店「宝雲亭」ののれん分け店が、AURA本社から歩いて3分ほどの場所にオープンしました。

NEC_0100.jpg

店主は底物釣師の中村中さん。

古い話ですが、栗之助の釣りランドによくゲスト出演されていたのを思い出します。

店の中には、巨大なイシダイの魚拓がドカーンと飾ってありますよ。


宝雲亭のギョーザは一口サイズで、ニンニクが入っていないのが特徴です。

あっさりしているから、目の前にあればいくらでも食べてしまう感じ。

おすすめですよ!


昨日はAURAの会議で大阪メンバーも集結していて、終わってから総勢8人で中村さんのお店へ。

美味かった〜!!


ちなみに、お店の場所は薬院六つ角と四つ角の中間点くらいです。
posted by ヘッポコ豊田 at 19:42| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

そうめんと動きの関係

DSCF6928.jpg

三瀬のお気に入りのキャンプ場では、地元の夏祭でそうめん流しが行われ、そのまま竹が川に設置されたままになります。

その竹を利用して、毎年そうめん流しを家族で楽しんでいます。


そうめんを流すのと流さないのとでは、どうしてこうも美味しさが違って感じられるんでしょう。

鍋から直接とって食べたら普通のそうめんの味なのに、流れてきたのをとって食べたらまったく別物の感動的な美味しさです。

私の中では、世界の七不思議の一つですね。


物は動かしたほうが美味しいなら、流しそば、流しうどん、流しラーメン、流しスパゲティーなどを模索してみても面白いかもしれませんね(笑)

流し麺専門店。

う〜ん、意外と繁盛するかも。

……ソンナコトハナイカ


あ、寿司に関しては、回っていないほうが美味しく感じますね(笑)





そうめん流しの動画はこちら。
PCからご覧ください。


追伸)

DSCF6938.jpg

ミスターマックスで買った風除け(本来は揚げ物の油飛散防止グッズかな?)。
細かい金額は忘れましたが、400円台だったと思います。

今回初めて使ったのですが、思った以上に重宝しました。
これがあるとないとでは、お湯が沸くスピードに大きな差が出ます。

三つ折になるから、持ち運びは意外にコンパクトです。
posted by ヘッポコ豊田 at 14:36| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

感動的ミニ干物

NEC_0062.jpg

先日、泳ぎ回るネズミと高活性のゴンズイに悩まされつつも、どうにか豆アジを三ケタ調達してきました。

まずは刺身で一杯やって、唐揚げ用に頭つきを処理して冷凍庫へ。

残り45匹で頭をつけたまま捌くのが面倒になり、頭のうしろにキッチンバサミで切れ目を入れ、ワンタッチで頭ごと内蔵を取りました。
いつもはこれを揚げますが、珍しくいい風が吹いていたから、ミニミニ干物に挑戦してみることに。

包丁でささっと開き、たまたまあったアンデス山脈の岩塩を溶かした水に40分くらい漬け込み、干し網へ。

風のおかげで、ちょっと出かけている間に干物が完成していました。


DSCF6904.jpg

試しに食べてみたところ、骨が気にならず、食べやすいのなんの。

これまで、豆アジ料理は唐揚げor南蛮漬けがほとんどでしたが、干物もかなりヒットでした。
子供たち(6歳と1歳)の食べっぷりはすごかった〜。

45匹分あったのですが、気がつけば、9匹ずつ焼いて5回でスッカラカン。
(今回は消費が早くてあまり自給率上がりませんでした……)

かっぱえびせんも真っ青の、止まらなくなる美味しさですよ〜。

言うまでもなく酒のつまみに最高だし、カルシウムたっぷりで子供にもバッチリ!

みなさんにとってはにっくきエサ取りでしょうが、土産に持って帰って干物にすれば、病みつきになること請け合いです。
ぜひお試しあれ♪
posted by ヘッポコ豊田 at 19:49| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

AURAのSNSを立ち上げました!

auraer_mypage.jpg

AURAの新たな情報発信拠点として、SNS(ミクシイみたいなもの)を開設いたしました。

これにより、ご愛用くださっているみなさんとメーカーとの見えない壁が取っ払われ、直接どんどん情報交換ができるいい流れができていく手応えを感じています。


これまでの経緯を簡単にご説明します。

まずはこちらのブログに遊びに来てくれているメンバーに協力を要請し、19日に試験的にオープン。
  ↓
すぐ問題が見つかり、23日にサイトを引越し。
  ↓
新サイトへAURAテスター、モニターのみなさんをご招待。
  ↓
これまでアンケートに答えてくださったみなさんをご招待。
  ↓
ホームページで告知。

……という流れで進んでいますが、毎日着々と参加者が増え、30日現在、78人となっております。

まだ3ケタにも満たない人数ながら、情報交換は驚くほど活発に行われています。
これまでメンバーによって書かれた日記は87件ですが、コメントが入らなかった日記は一つもありません。


コミュニティは、
・県別最新釣り情報交換所
・こんなの作って!AURA駆け込み寺
・誰か答えて!Q&Aコーナー
・AURA製品おすすめの使い方
・メディア掲載情報教えてください!

という五つがあります。

聞きたいことがあれば、Q&Aコミュニティでご質問いただけばすぐお答えします。
商品アイデアやご要望があれば「こんなの作って!」コミュニティへ。

……などなど、有効にご活用いただけたらと思います。


AURAのSNS「AURAER」へのご登録はこちらから。

釣り好きの方ならどなたでも大歓迎♪
オープン制なので、メンバーからの招待状なしでもご登録できます。
料金などは一切かかりませんので、お気軽にどうぞ!
posted by ヘッポコ豊田 at 17:40| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

暑さの峠はいつ?

NEC_0053.jpg


エアコンなしで頑張っている我が家。

お盆にもう暑さの峠は越えただろうと家族で励まし合ったのですが、まだまだ猛暑は続きそうな雰囲気ですね……。

あまりの暑さに、アイスノンを頭に乗せ、濡れタオルを首に巻く新人種が現われましたよ(笑)

彼はこの先、「耐える」ことを知る、日本人の中では貴重な存在になるはずです♪
posted by ヘッポコ豊田 at 23:58| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

お盆霊山キャンプ

3317023_536858321_119large.jpg


我が家の恒例の行事として、お盆は日本三大修験山に数えられる英彦山でキャンプをしています。

霊山だけあって、お盆には不思議な現象にたびたび遭遇します。

一昨年は夜中の立ち○ョン中にこの世にはいない人を目撃したり、夜中にノックがあったり……。

昨年は、バンガローの前に立ったら風もないのに自動的にドアが開きました。

そんな怖い思いをしながらも、なぜか家族みんな、お盆には無性に英彦山に行きたくなるんですよね。不思議なことに。

まあ、怖さを差し引いても余りある魅力が、英彦山にはあるんです。

なんと言っても、一番は抜群に自然が濃い渓流ですね。

3317023_536859296_130large.jpg

淵はたくさんあるし、ヤマメはたくさん泳いでいるし、上流部でも水量は豊富だし。


3317023_536859277_251large.jpg

人が歩けばコケは落ちるものですが、隙間なくびっしり石についているところを見ると、誰も来ていなかったと考えられます。


3317023_536859208_158large.jpg


こんなにいい淵を独占できる場所なんて、なかなかないですよね。


3317023_536858270_15large.jpg

それも、不便な場所ではなく、駐車スペースからちょっと下るだけ。人が知らない降り口さえ見つけてしまえば、そこはプライベート渓流です♪


あと、キャンプ場の標高が高いから、避暑にも最適です。
今回は二晩とも、寝袋の中でも寒いくらいでしたよ。


さて、今年は3日間とにかく風が強くて、樹々がグニャングニャンにしなりまくってなんとも言えない音を立て、それだけで恐ろしいのなんの。

夜はとても1人でトイレに行ける状況ではなく、家族4人固まって行きました(笑)


気になる不思議体験ですが、今回は1つだけ(笑)

夕方のまだ明るい時間帯に、トトロのまっくろくろすけを大きくしたような影が、バンガローの窓の外の景色をツーっと横切って行きました。

幽霊というよりも妖怪、もしくは宇宙人のような印象を受けたんですが、あれはなんだったんだろう???


誰か知ってる人教えて……って、そんな人いないですよね(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 10:35| Comment(32) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

キャンプはこれに限る〜2

NEC_0051.jpg
posted by ヘッポコ豊田 at 19:16| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンプはこれに限る〜1

NEC_0050.jpg
posted by ヘッポコ豊田 at 16:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

エアコンと私

8月生まれで暑さには強い自信があった私ですが、先々週、見事に自宅で熱中症の手前の「うつ熱」なる状況になりました。

毎日エアコンのかかった事務所で仕事をしているせいか、弱くなったんでしょうね。


周知のように巷では熱中症で運ばれる人が増加中で、あの所ジョージ氏まで庭仕事中に倒れる始末。

そんなニュースを見て、以前なら「みんな鍛え方が足らんワイ!」と思ったでしょうが、今となってはもはや人事ではありません。


まあ、私の違うところは、灼熱の自宅で寝ていたら熱にうなされて頭ガンガンだったのですが、思い切って渓流に行ってみたら、そのときはよくなったところですが。

荒療治ですが川に浸かって体を冷やしたら、ウソのように頭痛が消えましたよ、ホントに(笑)


さて、そんなこんなで、これまで自宅にエアコンは必要ないと思っていた私も、さすがに今年はもう無理だと思いました。

毎年、どうにかこうにか乗り切ってここまできたけど、いい加減限界かなと。


エアコンなしで電気代の請求が2000円台という話をすると、みんなに「そりゃあ自分はいいけど、よく奥さんが納得してくれますね」「自分はよくても子供が危険だから、エアコンはつけたほうがいですよ」

私の独善的?エコライフを家族に押し付けたらいけないという意見が圧倒的多数。

たしかにそれはそうだと思って、嫁さんに言いました。

「もうみんなの体が危険バイ。エアコン買おう!」

すると嫁さんは、

「ええ〜、もう今年は乗り切ったっちゃない?」

なな、なんと!

たしかに、なんだかんだで今年も猛暑のピークは乗り切ったのかも。


今から買ったらもったいないね。

よし、まだしばらく頑張ろう(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 22:05| Comment(25) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

山口観光…いや営業中3

NEC_0039.jpg


防府市の雄峰、右田ケ岳。

巨岩が露出した山頂は360度の大パノラマが広がり、それはそれは絶景です。

いやいや、営業をさぼって今日登ったわけじゃないですよ。

以前、登ったことがあるだけ。

わざわざ山を見に行ったわけでもないですからね。

得意先の釣具店の目の前に、この山がデーンとそびえているんです。

ちょうど麓を新幹線(見えるかな?)が走ってきたから、携帯のボロカメラでちょいと撮影しました。

重ねて断っておきますが、観光メインでドライブしてるんじゃなく、あくまでも営業のついでですからね!
posted by ヘッポコ豊田 at 18:07| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口観光…いや営業中2

NEC_0032.jpg


光の海岸を走っております。

いや〜、青い海と白い砂に誘われて、ちょいと車を停めました。



ええと、ところで今日はなにしに来たんだっけ?


海水浴?

キス釣り?

キャンプ?

???




……いやいや、営業だった。

釣具屋泣かせの8月、景色に見とれるヒマなし。
頑張って注文もらわないと!
posted by ヘッポコ豊田 at 12:45| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口観光…いや営業中

NEC_0028.jpg


岩国から田舎道を南下しております。

いや〜、景色がよすぎて、癒されますなぁ。



ええと、ところで今日はなにしに来たんだっけ?


川で水浴び?

ハヤ釣り?

キャンプ?

???




……いやいや、営業だった。

釣具屋泣かせの8月、景色に見とれるヒマなし。
頑張って注文もらわないと!
posted by ヘッポコ豊田 at 11:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

セミも24時間営業

最近、夜も変わらずセミがうるさく鳴いていますね。

セミは本来夜には鳴かないものですが、ここしばらく毎日続いています。

魚の産卵期も不定期になっているものはザラだし、秋に狂い咲きするサクラやツツジはたくさんあるし、最近は自然界の法則が大きく乱れてきているように思います。


さて、そもそもセミってどんな条件で鳴くか知っていました?

息子が不思議がるので調べてみると、セミは2つの条件で鳴くということが分かりました。


1つは、気温が高いこと。

もう1つは、明るいこと。


最近は猛暑で熱帯夜続きです。

それに加えて、人工の明かりや月明かりで夜でも明るくなっているんですね。


DSCF6532.jpg

これは我が家のベランダからの夜景。結構明るいです。


DSCF6534 のコピー.jpg

隣の敷地にある森から、毎晩24時間営業でセミの大合唱が聞こえてきます。





posted by ヘッポコ豊田 at 21:55| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

自給率はUP♪〜第15回山口県磯釣り交流フェスタin光 参戦記その5〜

一応、釣果写真をアップしましょう。

刺身.jpg

これが私の釣果。


干物.jpg

これは同じ磯に上がった柳生名人の釣果(つまり、もらったということ)。


クロ釣りの大会ですが、クロはリリースしてアジだけ持って帰ってきました……(笑)


おかげで自給率はちょっとUPしましたよ♪


アジの刺身、醤油につけたら脂の波紋がひろがって……旨かった〜!!
posted by ヘッポコ豊田 at 18:17| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジ釣師、アジをもらう!?〜第15回山口県磯釣り交流フェスタin光 参戦記その2〜

祝島.jpg

柳生さんと私が降りたのは祝島の磯。

編集者時代、ずっと前に取材で来たことはありますが、随分久しぶりで状況はさっぱり分かりません。


私が右、柳生さんが左に入ります。

潮は左に流れていて……私、まともに釣りになりません。


柳生さんは一発目40cmオーバーのクロらしき当たりをとらえるも、根の割れ目に突っ込まれて飛ばされました。


私はというと、AURAライブウェルにちゃんと魚をキープしております。
旨そうな25cmのアジを……(笑)

でも、2匹で当たりは止まりました。


柳生さんは単発ながら、良型のクロをぽつりぽつりと追加していきます。

メイタ、チヌも次々に掛けます。

アジも釣りまくります。


なのに、私には当たりすら出ません……。


この差は、マキエの量でしたね。

一言でいうなら、寄せ負けです。

私は40cmバッカンに三分の二くらいの量しか用意していなかったのですが、柳生さんは軽くその倍以上を用意されていました。

柳生さんによると、今回のケースではエサ取りの分断など考えず、仕掛けの周囲にガンガンマキエし、エサ取りごと本命も寄せるのが王道とのことでした。

瀬戸内ではクロがエサ取りよりもエサを食う勢力が強いことが多いから、沖でちょこっとの本命マキエと合わせて……などといったことをやるよりも、ストレートに本命ポイントを攻めたほうがよかったんですね。


完全に寄せ負け、アジを連発する柳生さんを物欲しげに見ていると、

「豊田さん、土産に持って帰る?」

思わず、ハイと答えた私。

釣場で、同礁者にアジをもらうなんて、アジ釣師の誇りもへったくれもないですが、今日はクロ狙いなのでいいのです……ということにしておきます(涙)


柳生さんは、わざわざ1匹ずつ頭を折り、血抜きまでしてアジをくださいました。

大感謝!!!


しかし、私の頭の中をアジが占めていたこと、柳生さんにバレていましたね。
隠すつもりが、やっぱり顔に出ていたのかな?(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 13:22| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

遠投性、操作性ともにGOODなLux-Bom

DSCF6426.jpg

報告がすっかり遅くなってしまいましたが、7月9日の夜、星のエイ王子さんに協力してもらい、福岡市東区の志賀島方面へ行ってきました。

今回のテーマは、

「Lux-Bomはアオムシ房掛け釣法で威力を発揮するか」

まず向かったのは大岳。
潮が合流する角部分にエギンガーがいたので、釣りにくいですが、その潮上に入ります。


本日の仕掛けは、2人ともほとんど同じ。

・Lux-Bomは1号
・オモリは0.8号(アオムシをどっさり房掛けにするため浮力より軽くしています)
・ハリスには、星のエイ王子さんはチモトホタル、私はルミコをセット


DSCF6433.jpg

最初、星のエイ王子さんは11フィートのシーバスロッドで試してみました。
私も短い竿のほうがLux-Bomをぶっ飛ばせるような気がして、エギングロッドを使ってみることにしました。


ところが、予想に反して、イマイチ飛びません。
もちろんそれなりの飛距離は出るんですが、期待したほどは飛ばないのです。
そのうえ、短い竿では手前のテトラや沈み瀬に引っかかりそうになるので、しばらくして2人とも磯竿にチェンジしました。

星のエイ王子さんは1.2号相当の磯竿、私は1.5号の磯竿で投げてみます。

すると、これまで力いっぱい投げないといけなかったのがウソのように、軽〜く竿を振るだけで40mくらい飛んでいきます。

夜で分かりにくいですが、下の動画のような感じです。



*携帯の方はこちらをクリックし、「軽く投げても」で検索してください。
(携帯の小さな画面ではかなり見づらいですが……)

ウキの視認性がいいから近くに感じますが、実際は結構遠投しています。

この場所は明かりがあって動画を撮影するにはバッチリだし、スズキの実績も抜群だったのですが、思った以上に潮が走り、角の釣場でエギンガーとの共存が難しかったので、志賀島漁港へ移動しました。

DSCF6439.jpg

こちらの場所は、大岳とは打って変わって潮が動きません。

動いても港内に入る流れが多く、さっぱりでした。


ただ、星のエイ王子さんはLux-Bomにマッチした投げ方を見つけていましたね〜。
掬い上げるような投げ方で50〜60m飛ばしていました。

一回は、着水しないなあと思っていたら、なんと対岸のテトラに乗っかっていましたよ(笑)

おそるべき飛距離です!!


DSCF6465.jpg

Lux-Bomと同じく遠投性を持つLux-Slimも試してみました。

こちらもよく飛びますが、さすがにLux-Bomには及びませんでした。当然ですが。

Lux-Slimの場合、感度や誘いのかけやすさなども大きなウリなので、上手に使い分けるといい釣果にめぐり合えると思います。


最後に、Lux-Bomについて気づいたことを報告します。

●投入時にサミングせず投げっぱなしでも、1度もラインが絡まなかった
→夜釣りのライントラブルは大きなストレスになるので、この点はありがたかったですね〜。

●20g前後の自重はあるけれど、1〜1.5号の磯竿でも十分扱える
→力いっぱい投げなくても、竿の弾力だけで気持ちいいくらい飛んでいきます。

●潮をよくつかむ
→手前が逆向きに早く流れている状況もあったのですが、Lux-Bomが沖の潮をとらえ、手前の流れに引っ張られる道糸に負けずにちゃんと流れてくれていました。
 Lux-Bomの形状と、適度な体積のおかげで、抜群に潮をつかんでくれますね。
 ただ、仕掛け回収のときはルアーを引っ張るような抵抗があるのが玉にキズですが……。

●視認性抜群
→トップが完全に海面上に出ていて、トップの明かりとそれが海面に反射する明かりの2つがはるか沖でも実によく見えます。


……というわけで、報告終わりです。


え?

釣果はって???

ヤボなこと聞くなぁ〜〜、もう。

今回はあくまでもアオムシ房掛け釣法でのLux-Bomの使用感のチェックをしただけで、テスト中に間違って食ってこないかなあ〜という淡い期待もあったけれど、真剣にスズキを狙ったわけじゃないですから……。

そ、そのうち、結果出しますので、しばしお待ちを!

posted by ヘッポコ豊田 at 16:54| Comment(17) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

ズバリあなたにとって釣りとは?

まだ掲載ページの更新途中で恐縮ですが、AURAアドバイザーのみなさんにタイトルの質問を投げかけてみたところ、下記の答えが返ってきました(一部)。

「最高の趣味であり、人生そのもの」
「自然との対和(話)、生活の一部」
「一生の趣味」
「子供の遠足のようなもの」
「一番の楽しみ!」
「生活の中のオアシス、楽しみ」

これを見ると、いかにアドバイザーのみなさんの中に釣りが占めるウエイトが高いかがうかがい知れます。
特に「人生そのもの」とズバリ言い切ったUさん、すごいですね。

私も釣りは大好きだけど、正直、そこまでは言い切ることはできません。


ちなみに、私にとって釣りとは? 考えてみました。

アドバイザーのみなさんとは大違いだけど、

「極上ネタ調達」

って感じかな(笑)

知恵を絞り、いかに美味しい魚を安く手軽に釣り上げるか。

最近はとにかくそればかり追求しているような……。


さて、みなさんにとって釣りとはなんですか?
posted by ヘッポコ豊田 at 18:33| Comment(16) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

波津テトラ行ってきました

201005031001000.jpg


多くは語りません。
posted by ヘッポコ豊田 at 10:14| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

釣りを楽しみにしすぎて……

P1001495.jpg


あまりに久しぶりの釣り。

楽しみのあまり、風呂場でウキのテストをしたり、なんと簡単ながら弁当まで作っていました。



それなのに、

ああ、それなのに……



日曜はアラームが鳴らないよう設定していたことが、完璧に頭から抜けていましたね。


あろうことか、起きたのは予約していた一便の時刻。

絶望の淵から、謝りの電話を入れました。


こんなに落ち込んだのは久しぶりです。


_| ̄|〇




追伸)
弁当を入れているのは、もちろんクーラー内での浸水から弁当を守るAURAインナーケースで〜す♪

でも、まさかこれをクーラーにも入れず、家で食べようとは……。


__〇_ バタッ
posted by ヘッポコ豊田 at 11:17| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。