2011年05月11日

タケノコリレー

●4月9日

NEC_01.jpg

今年初めてタケノコを掘ったのは、近所の竹公園。
もう出ていると確信していましたが、やっぱりありましたね!

じいちゃんばあちゃんと一緒に、初掘りを楽しみました。


NEC_02.jpg

落ち葉の中から足で探り当てた、地面にほとんど頭を出していないタケノコ、一つは予想以上の大物でした。
絡むように伸びる根っこをかき分けて掘り出すのは、本当に骨が折れました。

写真は皮を剥く途中で迫力がなくなっていますが、掘りたてはなかなかの風格でしたよ♪


NEC_05.jpg

二種類のタケノコ。
真中の太いのが苦労して地中から掘り出したもの。
柔らかくて上品で、人生で最も美味しく感じたタケノコでした♪


●4月14日

NEC_0414.jpg

みやま市の知り合いの農家にお邪魔したとき、イチゴを山ほどお土産にもらって帰る途中、携帯に着信。

「掘りたてのタケノコがあるけんがら、まだ近くにおんなさったら、取りにきて〜」

というわけで、Uターンしてもらってきました♪


●4月17日

NEC_0417.jpg

天気のいい昼、また竹公園に弁当を食べに行きました。

まだみやま市のタケノコを食べきっていなかったのですが、タケノコも少しだけ掘りました。

小ぶりなのばかりでしたが、たかが帰って即湯がいて晩ご飯に出してくれたから、刺身で食べました。
これがまた美味いのなんの!!

追伸)
写真の奥で寝ている娘に、なにも深い意味はありません(笑)


●4月23日

息子の7歳の誕生日。
実家で誕生パーティーをしたとき、お裾分けをもらいました。


NEC_0423.jpg

皮を剥いてこのデカさ。
剥く前は、とんでもない迫力でしたよ。


●4月27日

NEC_0065.jpg

佐賀県三瀬のマンモス直売所「まっちゃん」へ営業。
(まっちゃんへ納品する生産者へ肥料を販売する許可をいただきました)

その帰り、カフェのっちで長話させていただいたのですが、そこでまたいただいちゃいました。
三瀬産のタケノコ。
これがまた上品な味でグッドでしたよ。


●5月1日

NEC_0044 のコピー.jpg

じいちゃんばあちゃん、妹親子と前原の親戚のおうちにお邪魔して、持ち寄りパーティー。


NEC_09.jpg

庭の大鍋二つには、掘りたてタケノコがどっさり。
近所にもバイト先にも配って回るほどいただいて帰りました。
(写真は以前のもの)


●5月8日

NEC_0508.jpg

三瀬キャンプの帰り、田舎を散策していると、山の幸がいっぱい目につきました。


NEC_0509.jpg

うわ〜、こんなところに出てきちゃいかんだろ! というタケノコもたくさんあったから、いくつか足で蹴倒して持って帰りました。

硬そうだったけれど、意外に美味でした♪


……というわけで、今も冷蔵庫にはタケノコがどっさり。
切れ目のないタケノコリレーは、現在進行形で続いております(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 22:07| Comment(0) | 山菜採り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

つくし採りナウ

NEC_0254.jpg


糸島市某名物肉屋前にて。
posted by ヘッポコ豊田 at 17:48| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

苦難の連続

先日、打ち合わせがあって今津の市民リフレッシュ農園に行ってきました。
ふと見ると、野菜売りのおばあちゃんが野菜を仕舞って自転車で帰ろうとしています。

「今こそ時合!」

私の野生の本能が、反射的に目覚めました。

そう、今こそ五島の夕マヅメにも匹敵するゴールデンタイミング。
これを逃してなるものかと、慌てておばあちゃんを引き止めます。

「ちょっと待って、ブロッコリー1袋ください」
「150円ね。ばあちゃんもう帰るけん、もう1袋やろう。つみたてやけん、うまかよ〜。店の野菜とはぜんぜん違うけん」

うひひ〜、よっしゃ!!

というわけで、1袋にたっぷり5株入ったブロッコリーを2袋ゲットしちゃいました。


ブロッコリー写真.jpg

帰って、大鍋でボイルしてモリモリ食べました。
もう、バッタも青虫も世の草食男子もひれ伏して泣きながら侘びを入れるくらい、モリモリ食べましたよ。

その晩、強烈な腹痛で目が覚めました。

原因は医者に聞かずとも明らか。
ハイ、誰がなんと言おうと、ブロッコリーの食べすぎです……。

激痛は次の日の夕方まで続き、ひたすら悶え続けました。


やっと治ったと思ったら、今度は奥から2番目の歯が我慢できないくらい痛くなってきました。

歯医者は開いていない時間なので、耐えるしかありません。


そういや先日、シケ王子さんが釣ったキタマクラをリリースするとき、ハリスにちょっと血がついたそうです。

そのあと鈎を結び直すとき、ハリスを噛んで引っ張ると……なんと口の周辺がしびれ始めたからさあ大変!

このとき、シケ王子さんは単独釣行で平戸の瀬の上に1人。

「ああ、こんなところで誰にも見取られずに僕の人生は終わるのか〜」と気は動転、心臓バクバク、足ガクガク……。

これまでの人生が走馬灯のように蘇ったのか、はたまた家族にメール遺書をしたためたのかまでは聞いていませんが、とにかく気が狂ったようにひたすらうがいを続けたそうです。


この話は本人から聞いたので、もちろんそのまま三途の川送りにはならずに無事に帰還したんですが、そのときキタマクラの毒にやられた症状が、歯医者の麻酔とよく似ていたとのこと。

しびれている口をつねっても、全然感覚がなかったとか。


さて、話を元に戻しまして、一晩中歯の激痛に悶えていた私、

「頼む、キタマクラを出前してくれ〜!!!」

本気でそう思いましたよ(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 15:58| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

AURA生活カウントダウン

息子は4月から小学1年生になります。
大好きな幼稚園に行ける日はあと11日だそう。
毎日、手製の日めくりカウントダウンカレンダーを見ながら、あと何日、あと何日と名残惜しそうに口にしています。

さて、突然で恐縮ですが、私は今月いっぱいで株式会社AURAを退社することになりました。
社員として出勤するのは、28日の月曜日が最後です。
息子に先駆けて、私のAURA生活カウントダウンはあと1日を残すのみです。

今後は業務委託としてSNS運営は続けていきますが、3月以降は完全にフリーとなります。

一番の理由は、ほかにどうしても進みたい道があったからです。
このままでは自分にウソをつき続けることになるし、なにより会社にも迷惑をかけることになるので、無謀は百も千も万も承知ながら決断しました。

今後については、理想とする自給自足の道へ少しでも近づく動きをしたいと思っています。
いろんなプランがありますが、最も力を入れて目指しているのは、貸し農園の運営です。
福岡市のはずれに、無農薬栽培の指導つきオーガニック農園をオープンさせたいと考えております。

ただし、「言うは易し行うは難し」で、農家や直売所をはじめ候補地の関係者との交渉は遅々として進みません。
そこへ行きつく前に資金尽きて夢が途絶えてしまわないかと心配で心配で、さすがの超楽天家の私も精神的にかなりテンパッているのが正直なところです。

少しでも事業の寿命を延ばすために、これから極限のコストダウン生活をしていくつもりです。
そういう事情なので、金がかかるお誘いや、贅沢自慢メールは冗談抜きで勘弁してくださいね。

「地に足をつける」「足るを知る」を人生目標としている以上、楽して大儲けする仕事なんてまったく考えていないから、3月以降は死に物狂いで動き続けないと家族が生きていけません。
間違いなく相当付き合いの悪いヤツになりますが、それもどうかお許しを……。


とはいえ、食料確保のための釣りはこれまで通りしっかり行きますよ。
費用対効果を吟味しまくっての釣行になりますが。


しかし、狩猟・採取民族一辺倒だったこれまでの我が家に、野菜作りの農耕も加われば、自給率アップはかなりのものでしょうね。

縄文時代よろしく、野菜と美味魚の物々交換のほうも承りますので、よろしくお願いします(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 01:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

AURAER交流釣行会in平戸・宮ノ浦

DSCF8183.jpg

昨日(2011.2.20)、長崎県平戸・宮ノ浦にてAURAのSNS「AURAER」の交流会を開催しました。

みんなの日頃の行いがよいのか、はたまた悪い行いが打ち消し合って相殺されたのか、見事な好天に恵まれました。

みんなが早く集まったこともあり、船は予定より約2時間も早く出船。
高島、尾上島、志々伎崎と次々にメンバーが降りたあと、最後に残った私と星さんは妖怪水揚げ場(通称=三ノハエ)の先にある一ノハエに、瀬上がりしました。

すぐに仕掛けを作る星さんを眺めながら、まずはカップラーメン作り。
(待合所で食べたかったんだけど、出船が早まって食べそびれたから……)

そのあと、少し竿を出しましたが、あまりの激流にすぐ諦めて岩陰で爆睡。

チヌを釣った星さんの雄叫びで目を覚ますと、もう明るくなっていました。
巨大なカガミに太刀打ちできず、磯際ギリギリから激流の底層へ吸い込まれていく潮を流していると、竿引きの当たり。
タモに入れると、丸々太った45cmのチヌ。

リリースしようかと思ったけど、星さんのチヌと比べたらほんの少し大きかったから(笑)、他魚の部用に念のためキープしました。

次に、同じ筋を流しているとまた竿引きの当たり。


NEC_0153.jpg

今度はマダイでした。

しかし、クロはコッパオナガしか釣れません。
そのとき、AURAの池田社長と同礁した妖怪さんから怪情報メールが。
これが発端となり、話が膨れ膨れて、池田社長が尾上北で巨大オナガを2匹仕留めたというウワサが宮ノ浦の磯に飛び交い、メンバーに激震が走ります。
(本人との電話で確認すると、34〜35cmのオナガとのことでしたが(笑))


潮変わりが近づき、やっと星さんが30cm超のクチブトを引きずり出しました。
私もすぐあとに続き、星さんよりちょっと大きいクチブトを確保♪(笑)


NEC_0149.jpg

結局、大きい方から2匹キープしましたが、優勝はないだろうから、潔く締めて血抜きして捌きます。
写真は、捌く前の最後の勇姿です(笑)


回収の船に一番に乗り込み、瀬を回っていきます。
と、高島の磯に、怪しい人影が……。


NEC_0156.jpg

なにか頭がヘン!!


NEC_0157.jpg

怪しい人が船に乗り込んできました。


NEC_0158.jpg

正体は、ADURA?新製品のフィールドテストをされていたノビさんでした。
風にも紫外線にも強いヅラです。
万が一海に落ちて流されても、イエロートップは視認性抜群で助けてもらえる確率が上がると思います。
素晴らしいアイテムですね♪


DSCF8189.jpg

優勝したGTさんの釣果。
高島漁港のすぐ隣に位置するイン瀬で45.5cmのクチブト、50cmのマダイ、イサキなどさすがの釣果を上げられていました。
ノビさんのヅラを見て、「しまった〜、おいもバカ殿ヅラかぶってくればよかった」としきりに悔やまれていたのが印象的でした(笑)


DSCF8201.jpg

池田社長は尾上北でオナガとクチブトを揃えて3位入賞。
メンバーのぐっちゃんさんご提供のスペシャルドリンクをいただきました。


DSCF8208.jpg

最後に、宮ノ浦名物?駐車場管理のおば様方(笑)
彼女らも、ノビさんのヅラの虜になっていましたよ♪


というわけで、当日ご参加いただいたみなさん、お疲れ様でした。

昨日の交流会のように、AURAという釣具ブランドをきっかけの一つとして、釣人同士の交流が広がることは本当に喜ばしい限りです。
今後も、AURAERの輪が全国へ広がっていくことを期待しています。
posted by ヘッポコ豊田 at 17:58| Comment(7) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

他力本願釣法奥義

お裾分け.jpg

なぜか帰港後にクーラーが重くなる、他力本願釣法の名手であるカリオンさんから、お裾分けをいただきました。

メールには、

私が釣った
私が釣った
私が釣った
私が釣った
私が釣った
私が釣った
私が釣った
私が釣った……魚とGTさんからの魚をお届けします

と書かれていましたが、果たして全体の何%がカリオンさんの自力釣果なんでしょうね〜。

比率はさておき(笑)、今年に入ってまだ一度も釣りに行けていない私にとっては、超嬉しい差し入れです。

前回カリオンさんからGTさん釣果のお裾分けをいただいたときは、良型アジとアラカブ以外をセレクトしてもらいました。
(→要はアジゴとサバのみってこと(笑))

でも、今回は良型アジを中心に、イカも2ハイもらい、最後に「これもノルマ!」とサバまでいただきました。

豪華なお裾分けに感謝感激です♪


というか、考えてみたら最近もらってばかりで、私こそ他力本願釣法の使い手になりつつあるな。
こうなったら、奥義まで極めるか……(笑)


さて、20日のAURAER交流釣行イベントが近づいてきましたね。
参加賞として用意するオリジナルウキのほうは、昨日組み立てと磨きまでが完了し、今日はいよいよ塗装に入りました。
完成品を見るのが楽しみです♪
posted by ヘッポコ豊田 at 16:03| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

VoltAgeカップインソール

2011年1月末より、VoltAgeカップインソール発売を開始します。


クッションソール01.jpg

■VoltAgeクッションソール

850円(本体価格)


メッシュソール01.jpg

■VoltAgeメッシュソール

650円(本体価格)

いずれもサイズは下記の2通りです。
・M〜L(25〜26.5cm)
・2L〜3L(27〜28cm)
※靴に合わせて簡単にハサミで切って使えます


インソール裏.jpg

これが裏面。
いずれも通気性をよくする穴をたくさん設けています。
メッシュソールに関しては、裏面を見ても土踏まずからかかとまでの形に合わせてデザインされた立体形状が分かっていただけるかと思います。


インソール厚み.jpg

横から見たところ。
クッションソールはご覧の通りの極厚クッションにより、衝撃の吸収性が非常に優れています。
軽量、高反発素材を使うことによって、足の疲れを軽減させます。
メッシュソールは靴内に空気の流れができるよう立体成型されており、足の汗を発散させ、快適な環境を保ちます。

どちらのタイプも、外して簡単に丸洗いができます。
洗ったあとは軽く拭いて置いておくだけですぐ乾きます。

このVoltAgeカップインソール、釣人にとって重宝するアイテムとなることを確信しております。


・・・・・・・・・・

さて、靴の履き心地は、インソールで決まると言っても過言ではありません。

当たり前のことですが、どんなに高級な靴でもインソールがベニア板やダンボールだったら履き心地は決していいとは言えないはず。
体重が乗ってくる足の裏と長時間接して支える場所だけに、その部分の素材や形状は非常に重要になってきます。

逆に、インソールさえよければ、履き心地の悪い安物の靴でも驚くほど足にフィットしたり、通気性が上がって快適さが増したりといったマジックが起きる可能性はあります。

実は、私はホームセンターで980円で買った長靴を持っています。
上部も底もすべてゴムの一層構造。

履き心地は、一言でいえば最悪です。(笑)


そんな長靴に、VoltAgeクッションソールを入れて履いてみました。
するとあら不思議、これまでの最悪の感触がうそのように快適になりましたよ。
とても同じ靴とは思えない激変ぶりです。

雪の中でも、さほど寒さを感じませんでした。
素敵なほどの一層構造だけに、インソールなしでは指先がかじかんで痺れてくるのは時間の問題だったんですが。


DSCF7994.jpg

この長靴です。(笑)


もちろん、磯靴(VoltAge M-3)に入れても快適さが感動的にアップしました。
疲労軽減を重視するならクッションソール、通気性を重視するならメッシュソールで決まりです♪


インソールでこれだけ変わることが分かってしまうと、持っている靴のインソールを全部替えたくなるのは人間の性。
総入れ替えを目論みつつ、今月末、大量にでき上がってくる日が待ち遠しいです。

ちなみに、今は一つしか持っていないので、靴を替えるたびにインソールを引っ張り出し、無精者にしては驚くほどマメに入れ替えて履いております。(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 14:12| Comment(0) | AURA新製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

新年の目標

DSCF7968.jpg

DSCF7963.jpg

DSCF7960.jpg

DSCF7955.jpg


2011年の目標の一つが、2歳の娘より背の高い雪ダルマを作ること。

元日、島根県津和野の太鼓谷稲成神社への初詣から帰ったあと、再度外へ繰り出しました。



DSCF7994.jpg

旅館幸楽の駐車場で、今回の家族旅行のメインイベントである雪ダルマ作りに挑戦です。


DSCF7997.jpg

途中、SL山口号の汽笛が聞こえてきました。
息子と嫁さんはカメラを持って走っていきます。


そうこうしているうちに、2段の雪ダルマができました。
この時点で、娘の身長越えは達成です。

しかし、下は横長、上は縦長でバランスが悪い……。

みんなで考えた結果、一番下は台座にして、さらにもう1段増やすことにしました。

嫁さんが作った腕と足、ドラえもんのポケットもどきは蛇足に思えて仕方がないですが(笑)……最後の仕上げに息子が持参した鼻、バケツを乗せていい仕上がりになりました。

1つ残念だったのは、息子が折り紙で目玉も2つ作ってきていたのですが、そのうちの1つがなくなっていたこと。

急遽、目玉は丸い葉っぱで代用しました。


DSCF8002.jpg

ジャーン!
これが完成した雪ダルマです。

当初の目標の娘超えはもちろん、息子超えまで達成できました。


新年早々、目標を達成して幸先がいいぞ!

……という感じですが、元旦早々携帯をトイレに水没→即身成仏させた私、果たして今年はどんな運勢が待ち構えているのでしょうか(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 11:58| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

汚れんトレイ

NEC_0250.jpg


こんな使い方もあります(笑)

知り合いの農家がミカンを採らせてくれました。

カゴを借りたら返しに行くのが大変なので、汚れんトレイに移して持ち帰りです♪
posted by ヘッポコ豊田 at 17:04| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ベランダ栽培

DSCF7664.jpg

秘密栽培地ではなく、ベランダでも大きな椎茸ができましたよ♪
posted by ヘッポコ豊田 at 23:02| Comment(0) | 自家栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。