2010年12月01日

悲しい性

並べたイチゴ.jpg

筑後の知り合いの農家から、粒の大きな無農薬イチゴをいただきました。

まだ本格シーズンには少し早いのですが、これが甘くてメチャクチャ美味しいのです。


さて、イチゴのヘタを取ろうと包丁を握ったら、ついつい切ってしまいました。

皿を見ると、ついつい並べてしまいました。


刺身職人の悲しい性です…(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 22:56| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

収穫体験

釣友のシケ王子さんから、
「大根と春菊を収穫してみませんか〜」と嬉しいお誘い。

畑主の潮塗り大王さんは帰省されていましたが、主の居ぬ間に息子と2人でお邪魔させてもらいました。


DSCF7667.jpg

無農薬大根の収穫を担当したのは子供たち。
3人並んで引っこ抜きます。


DSCF7672.jpg

収穫した大根を持ってポーズ♪
みんな、いい経験をしているね〜。
大根を引っこ抜いた経験、考えてみたら、私はまだ一度もないかも……。


DSCF7678.jpg

あとで種類が違う煮物用の大根も抜いてみると……こんな変り種が(笑)


DSCF7679.jpg

収穫した大根の一部。


DSCF7686.jpg

続いて春菊も引っこ抜きます。
葉物野菜は特に、無農薬だとより安心して食べられるからありがたいですね。



DSCF7691.jpg

この日の夕食は、大根2本分とたっぷりの春菊を使って雪見鍋。
収穫体験が最高の調味料となってさらに味を引き立て、感動的な美味しさでした。


DSCF7696.jpg

普段は野菜をほとんど食べない息子も、今回はかなりの量食べていましたね♪


DSCF7697.jpg

畑のそばにはノビルもたくさんありました。
野菜と合わせて、こちらも採ってきましたよ♪


DSCF7706.jpg

翌日、仕事から戻ると、大根、春菊、ノビルの葉、カキの味噌仕立ての鍋ができていました。
2日連続の鍋、幸せです♪


改めて、シケ王子さん、畑主の潮塗り大王さんに大感謝!
posted by ヘッポコ豊田 at 09:22| Comment(0) | 自家栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

折れ折れ…

NEC_0242.jpg


カーブ方向の読みが見事に外れ、スパッとスコップを入れてしまいました。

山芋が折れたら気持ちも折れ、くたびれて帰宅。

洗ってたらまた折れた……。
posted by ヘッポコ豊田 at 17:13| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここ掘れワンワン

NEC_0231.jpg


椎茸を収穫したあと、息子と2人で山を散策していると、至るところにこの魅惑の葉っぱが♪

葉っぱが大きいと、地中の山芋も大きそうな気がするのは私だけでしょうか。

さて、スコップ持って、山に戻りましょうかね。
posted by ヘッポコ豊田 at 15:36| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

罪な料理

先日30cmを頭にアジを100匹ちょい釣った奈多漁港に、22日深夜、また行ってきました。

結果は、深夜0時前から4時すぎくらいまでの竿出しで、平均25cmのアジが63匹の釣果でした。

前回よりは少ないけれど、暴風吹き荒れる中での釣果としては、上出来すぎると思います。


さて、釣ってきたアジをどうやって食べるか。

二日前に手巻き寿司をしたばかりなので違う料理を考えていましたが、結局、息子のたっての希望でまた手巻き寿司となりました。


DSCF7651.jpg

今回は刺身を大根の剣、大葉、細かく切ったノビルの葉で盛りつけてみました。

相変わらず素人っぽい盛りつけですが、色が増えると少しごまかせるかな(笑)

大量にかけたノビルは採って来たばかり。
独特の強い香りが、アジの刺身との相性抜群!


しかし、手巻き寿司は美味すぎです。

我が家では年間に相当な数食べているのに、まったく飽きない美味しさがありますね。


息子なんか、おいしい、おいしいと夢中で食べるあまり、自分の指までパクリ。


DSCF7659.jpg

噛みついた指先には、痛々しいほどの歯型がついていましたよ。


食べるものをここまで狂わせるアジの手巻き寿司、罪な料理です(笑)
posted by ヘッポコ豊田 at 06:00| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹灯り

DSCF7603.jpg

21日の夜、佐賀県小城市で昨年から始まった「竹灯り」という祭りに行ってきました。


DSCF7609.jpg

以前、GT135さんがボーズ地獄脱出のため厳寒期に打たれた清水の滝周辺が、竹細工の中に仕込まれた7000本ものろうそくの灯りで飾られる幻想的なイベントです。


DSCF7618.jpg

ライトアップされた清水の滝。


感動的な景色の一部を、写真でご堪能ください。

DSCF7621.jpg

DSCF7631.jpg

DSCF7632.jpg
posted by ヘッポコ豊田 at 05:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

素人的盛りつけ

アジ大皿刺身.jpg

アジ4匹分の刺身を大皿に並べてみました。
それらしく盛りつけたつもりですが、やっぱり一目見てド素人ですね。

今後は盛りつけも研究テーマの一つです。


昨日はアジ大漁の報が同じビル内に流れ、お裾分けで大忙しとなりました。
アジは100匹を超えていましたが、釣場でピシャリ締めて血抜きをしてきました。
帰って全部ウロコを取り、エラとワタも取り、血合いも歯ブラシできれいに取った状態で11家族にプレゼントしましたよ。

美味しく食べてもらえたら幸せです。
posted by ヘッポコ豊田 at 12:05| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

久々のクーラー満タン

NEC_0216.jpg


奈多漁港にて。

昨夜、宇宙妖怪さんがささっとバッカン3分の1釣って帰ったあと、私もあとから同じところに入らせてもらいました。
別の場所がさっぱりだったので……。
すると、ウソのように釣れるわ、釣れるわ。
頭折りしたアジ30匹を入れたバッカンをテトラでひっくり返し、必死に回収するも9匹しか確保できない悲劇もありましたが、そこから挽回してクーラー満タンです。
1匹は30cmを超えました。
昨年も奈多でクーラー満タン釣りましたが、そのときのクーラーは20リットル。今回は28リットルです♪

宇宙妖怪さんの値千金の最新情報に大感謝です。
posted by ヘッポコ豊田 at 12:41| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

秘密のキノコ園(2010秋)

昨年から釣友の二ヒロ半次郎さんから譲ってもらった原木を近所の山に置き、秘密栽培をしております。

昨日、息子と2人で見に行ってみると……

ありました!!

ニョキニョキとデカバンシイタケがたくさん出てきていましたよ!


DSCF7269.jpg

1本の木にこんなに。


DSCF7271.jpg

感動の収穫♪


DSCF7273.jpg

これは直径も厚みも手の平級。


DSCF7276.jpg

晩ご飯は秘密栽培シイタケと相島産アジゴのつみれ鍋。
上にかかっている緑は採ってきたノビル(ベランダでさらに育てたもの)。

自給率の高いメニューでした♪
posted by ヘッポコ豊田 at 08:34| Comment(0) | 自家栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刺身アジを求めて

NEC_0197.jpg

先週末は法事(主催側)があって時間がなかったのですが、それでもしっかりファミリーフィッシングには行ってきましたよ。

釣場は玄界灘に浮かぶ相島。

計画では、刺身サイズのアジをささっと釣って帰ってくるつもりだったのですが、まったく気配なし。
仕方なく、アジゴを200匹くらい釣ってきました。


現地で捌いているとき、事件発生。

活かし水汲みに入れた捌いたアジから水を切っていると、チャックが壊れて59匹が海へまっ逆さま。

カワハギを掬おうとしていた友達からタモを奪い取り、電光石火で30匹ほどの回収に成功するも、残りはすべて海の藻屑と消えていきました。

くぅぅ〜〜、せっかく捌いたのに……。


昔から持っていた、他メーカーの活かし水汲みを使った天罰か!?


DSCF7255.jpg

DSCF7262.jpg

晩ご飯は友達一家とアジの手巻き寿司宴会でした。
家族分でも大変なところを、2家族分の刺身づくりだから、倍の手間がかかりましたね。

きつかった……けどやっぱり旨かった〜。
posted by ヘッポコ豊田 at 08:25| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。